ポスティング広告ならポスティング会社の東京リアルメディアジャパン

サイトマップ

ポスティング広告・チラシ配布広告・ポスト投函広告・サンプリング広告・街頭配布広告・ティッシュ配布広告ならポスティング業者の東京リアルメディアジャパン

パソコン版を表示
リアルメディアジャパンお問い合わせ
リアルメディアジャパン電話番号
ポスティング 広告

ポスティング広告を成功させる秘訣とは!?

広告するサービスや商品のセールスポイントを再確認する

ポスティング広告で大切なのは「何を」「誰に」「何時」「何処で」「どうやって」売りたいのかを明確にすることです。これらを売り手側が曖昧なままで広告しても十分な効果は期待できません。居酒屋のテコ入れであれば「おふくろの味」(ランチの余り物)を「退社後のサラリーマン」(単身者)に「カウンター席」(テーブル席は温存)で「晩酌セット」(好きな酒とおまかせ料理)で広告したい・・まで決めることが大切だと思われます。

ポスティング広告で大切な事

売りたい客が何を求めているのか知ることが重要です

ポスティングする見込み客について詳しく調査しなければ広告効果は期待できません。お客様の嗜好性や趣味、家族構成や知人関係、活動内容と時間や範囲、休日や記念日などの情報があれば広告展開が有利になります。上記(居酒屋)の例でいえば20代男性サラリーマンだけど経理担当で酒を飲まないサッカー好きの人に、塩辛い肉料理と酒をサッカー試合の当日に店頭で呼び込む広告は効果がないと思われます。

広告ターゲットの選定

ポスティング広告は配布エリアと配布セグメントで効果を高めます

宅配ピザなら店舗を中心に半径一キロメートルの円状配布。パーキング駐車場やトランクルームなら半径五百メートルの円状配布など業種により有効な(見込み客のいる)配布範囲を町丁ごとに決定します。詳しくは、「ポスティングエリアについて」のページををご覧ください。

また、分譲マンションの売り出しなら賃貸マンションやアパートを中心に配布するとか、オフィス用品や印刷コピーなら事業所限定配布など配布セグメントの選択も重要なポイントになります。詳しくは、「セグメント配布について」のページををご覧ください。

エリアマーケティングで効果アップ

ポスティングの反響効果はチラシの内容で決まります

チラシやサンプルの制作はポスティング広告で最も重要な部分です。ターゲットを引き込むキャッチフレーズだけでなく、割引クーポンや新商品情報。「銀座限定」など差別による地域特性。「冬の鍋料理」など季節や期間限定キャンペーンなどタイムリーな情報で簡潔に訴求します。詳しくは、「ポスティングチラシの作り方」のページををご覧ください。

広告チラシの大切さ

ポスティングの配布期間(期日)とクレーム対策には万全を尽くしましょう

チラシが完成したらポスティング会社に発注します。少ない枚数でしたらご自身で配布されるのも良いでしょう。ポスティング広告は期間や期日が大切です。リアルでは開店前日などピンポイントでのポスティングや期間指定配布が可能です。詳しくは、「ポスティング期間について」のページををご覧ください。

また、ポスティングにはクレームが付き物です。弊社におきましても投函禁止リストの更新を日々行っていますが、配布員の人為的ミスに加えて住民の趣味嗜好性の問題での発生を未然に防ぐことは不可能に近いと思われます。詳しくは、「ポスティング期間中の注意事項について」のページををご覧ください。

ポスティング広告 チラシの完成

配布報告書が届いたら反響測定を行います

ポスティング反響の決め手は無いというよりも分からないのが殆どです。なぜなら人の趣味や嗜好は時やブームによって常に変化します。また成約だけを反響と捉えるか、電話やFAX・ホームページへのアクセスやお問い合わせフォームへの書き込みも反響と捉えるかで数字も変化いたします。必ず反響が出る手段は一朝一夕では見つかりません。だからこそ効果測定をして次の手段を考える必要があります。詳しくは、「ポスティング反響」のページををご覧ください。

ポスティング広告 反響測定

パソコン版を表示