サイトマップ

ポスティング反響のこと|効果と料金で反響を出す業者・株式会社東京リアル

東京都内23区多摩都下のポスティング反響や結果・反応とレスポンス・効果・印刷の方法とコツでポスティング会社が集客。費用対効果で反響を出すポスティング業者・広告代理店リアル

ポスティングやり方・チラシ配布販促チラシ投函販売促進・ポスト投函コストポスト配布相場・ビラ投函コスパビラ配布員違法・お客様地域その他OK・サイトページネット注文・アルバイトパート募集・野球選挙のことは月島営業所まで

パソコン版を表示
リアルメディアジャパンお問い合わせ
リアルメディアジャパン電話番号
ポスティング 反響

反響率の高いポスティングとは・チラシ配布広告効果

ポスティングによるポスティング反響数とは電話、FAX、電子メールでの問い合わせの合計数です。ポスティング反響率とは反響数を配布枚数で割った数字です。ポスティングの反響率は一般的に0.1%~0.3%と言われていますが、業種やチラシの内容など様々な要素で変化いたします。仮に一万枚を配布した場合に、20件ほどの反響数があれば普通ですから、まずはこの数字の達成を目標とします。そのためには反響測定を行い改善すべき問題点を一つ一つクリアする必要があります。

ポスティング反響 反響率

反響効果を獲得するためのポスティング費用を考える

新規客を一人獲得するための広告経費を「CPO」(コスト・パー・オーダー)と呼びます。弊社にて一万枚のA4チラシを印刷配布する場合、約六万円ですから反響率が0.2%で実際の売り上げが半分の0.1%で10人の新規客を獲得した場合のCPO値は、六万円(広告費)÷10人=六千円となります。この一人当たり「六千円」というCPOは少ないほど利益率が上がりますが、ポスティング効果そのものを上げなければ改善できません。またポスティングCPOが改善できなければ、原価率を下げることや客単価を上げることなどで売上全体の利益率を上げます。ポスティングに限らずマーケティング全般に重要なのは、経営者や販売促進担当者がCPOを意識することです。販売のテクニックが分からなくても、売上げの仕組みを数値化することにより誰にでも理解できる感覚が必要かと思われます。

ポスティング反響測定

ポスティング結果の反響測定について

反響の多い少いに関わらず、ポスティングの効果測定は必ず行ってください。特定イベント以外のポスティングは、定期的なリピートが重要です。反響数によって商圏設定・企画やサービス・チラシの内容を見直すなど、次回のポスティングの効率を上げるためです。

ポスティング反響は様々です。反響数と、お住まいを確認してください。

ポスティング反響① 「電話をかけてくる方」

ポストから、チラシを家に持ち帰った方です。お客様のサービスに、大変興味のある方なので、丁寧に応対して、可能なら住所を伺ってみるのも良いでしょう。ポスティング後、時間が経っている場合でも、何か来店のきっかけになる、特典を与えます。

ポスティング反響② 「ホームページを見た方」

上記と同様に、お客様のサービスに興味があったので、ホームページで調べています。ポスティングの反響が、ホームページの「お問い合わせフォーム」の場合は、この方の住所が判明します。「ホームページを見た」との電話の場合は、「お問い合わせフォーム」への記入を促して、何か来店のきっかけになる、特典を与えます。

ポスティング反響③ 「直接、来店された方」

チラシに特典が記載されていれば、チラシを持参されていますので、お住まいを伺っても、問題ありません。チラシにアンケートが無い場合は、店頭で記入して頂きます。ポスティングの反響は、目的客とは限りません。チラシをお持ちでない方にも声をかけて、積極的に情報を収集しましょう。

ポスティング後、一ヶ月間の「反響率」を集計します

配布した町丁別の反響数を集計して下さい。その反響数を、配布報告書の町丁別配布数で割った数字が、「反響率」です。町丁別に境界線を仕切った白地図に、反響率を記入すれば、店舗と反響率の距離感が一目瞭然です。リアルの「東京配布部数表」と比較すれば、地形(集合/戸建世帯比率)との関係も判明します。お客様が来店日を収集すれば、曜日との関係も分かります。

次回のポスティングの為に、商圏や見込み客の反応を分析する

「反響率」を見て、店舗周辺が低ければ、次回は配布率を上げて配布する。マンションエリアが高ければ、少し離れた集合住宅比率の高いエリアに配布する。など、見込み客を想定したポスティングプランが可能になります。また、客層も確認できたので、世代に合った企画やサービスプランを練り直して、集客アップにつなげます。ポスティングは定期的なリピートが重要です。

反響測定を意識したチラシを作ることは、差別化にもなります

顧客情報の収集は、チラシの「クーポン」に記入させる住所欄や、ネットの「お問合せフォーム」に誘導するためのネット割引が通常です。そのほか、チラシに、地域別キャンペーン番号を印字して、ネットやFAXから集客する。「月島にお住まいの方限定」など、地域ごとにチラシを印刷して、持参させる方法もあります。ポスティング反響の要は、チラシの出来具合と御理解下さい。

ポスティング反響とは|基礎知識

ポスティング反響とはターゲットとしたお客様が配布したチラシを一瞬でも見てチラシをポストから宅内に持ち込んだ一定期間後のお問い合わせのメールや電話、チラシを持参での来店のことです。チラシ配布による反響とは大きな意味では効果と同等ですが、効果がポスト投函後の全体の売上や目的の結果であるのに対し、反響はチラシ配布の当日や数か月後にもある場合があります。個々の反響を測定して記録に残し、次回のポスティングの参考にすれば反響効果を期待できます。ポスティングの反響・反響率・反響測定・反応・反応率・応答・レスポンス・結果・電話・ホームページ・売上アップなら東京で創業して10年以上の安心と信頼・親切で丁寧な勤務を目指す東京リアルにお任せください。(株式会社リアルメディアジャパンより)

東京都(関東・首都圏)の行政区分一覧

東京都内23区(東京都千代田区・東京都中央区・東京都港区・東京都新宿区・東京都文京区・東京都台東区・東京都墨田区・東京都江東区・東京都品川区・東京都目黒区・東京都大田区・東京都世田谷区・東京都渋谷区・東京都中野区・東京都杉並区・東京都豊島区・東京都北区・東京都荒川区・東京都板橋区・東京都練馬区・東京都足立区・東京都葛飾区・東京都江戸川区)、東京都多摩地区26市(東京都八王子市・東京都立川市・東京都武蔵野市・東京都三鷹市・東京都青梅市・東京都府中市・東京都昭島市・東京都調布市・東京都町田市・東京都小金井市・東京都小平市・東京都日野市・東京都東村山市・東京都国分寺市・東京都国立市・東京都福生市・東京都狛江市・東京都東大和市・東京都清瀬市・東京都東久留米市・東京都武蔵村山市・東京都多摩市・東京都稲城市・東京都羽村市・東京都あきる野市・東京都西東京市)、東京都下5町8村(東京都瑞穂町・東京都日の出町・東京都奥多摩町・東京都檜原村・東京都大島町・東京都利島村・東京都新島村・東京都神津島村・東京都三宅村・東京都御蔵島村・東京都八丈町・東京都青ケ島村・東京都小笠原村)

サンプリング・街頭配布・ティッシュ配布・フリーペーパー配布・サンプル配布・ハンディングの代行委託も東京リアルにお任せ下さい。

「NO」と答えません!必ず「結果」を出します。まずはご連絡を!

  • お問合せページよりご相談や見積もりその他をメール送信する方はコチラ
  • ポスティング仕事のアルバイト・バイト・パートの求人は常時募集しています。求人内容の詳細は「求人情報」のページ、また求人応募される方は「アルバイトお問合せ」のページよりメール送信してください。

    パソコン版を表示